ハローワークを利用しての転職活動

以下、当サイトが多数の方たちから集めた転職体験談となります。

ハローワークを利用しての転職活動

勤めていた会社の縮小により、人事異動で地方への異動命令があり転職を決意した経験があります。

 

退職後、失業保険の手続きをしにハローワークに行ったついでに求人を検索することを始めました。

 

ハローワークを利用して転職活動をするのは初めてでしたので、
窓口の相談員の方にいろいろいと転職活動の相談や質問をしました。

 

ちょうど担当になったかたきめ細やかに対応してくださる方だったので、
求人票に記載されている条件のどのようなポイントを見て選別するかなど、目から鱗が落ちるような情報を教えていただきました。

 

そして、自分に足りないスキルをつける資格の取得をすすめられました。
そのハローワークが主催していた、MOSのエクセルとワードの無料講座があるというのを教えていただき受講しました。
自宅で独学で勉強して、MOSのエクセルとワードの両方とも取得することができました。

 

資格を取得した後に、相談員の方がすすめてくれた企業に応募し、みごと採用となりました。

 

職務経歴書の効果的な制作の仕方や、添削もしてくださったのも大きな要素だと思います。
転職先の給与や仕事内容、勤務時間などの条件が理想に近かったです。

 

失業から再就職するまでに4か月あまりかかりましたが、とても良い転職活動ができました。


地方へ

私は大学を卒業し、新卒として運送業の情報処理に配属しました。

 

しかし、そこは手取り15万程度で1日14時間拘束という労働条件の厳しいところでした。

 

残業代も一定時間しか得ることができず、健康面の悪化を理由に退職。
しばらくは休養も兼ねて、都会での就職活動を続けていましたが、貯金も尽き、結局地元へ帰ることを決めたのです。

 

会社を半年もしないうちにやめたので、自信をなくし、しばらく働くことにやる気が起きませんでした。

 

そのころ大学の先輩が転職をしたということで、いろいろ話を聞いてみたくなり、相談してみることにしました。
その先輩は話をしっかりと聞いてくれ、自分のビジョンを考えて行くいい機会になったんじゃないかな?
と前向きなアドバイスをくれました。

 

この時から自分の人生の目標を考えるようになりました。

 

これまで考えてないわけではなかったけど、よりイメージを形にしていく、描いていくということを意識するようになりました。
それからハローワークへ通うようになり、いろいろと相談を介していくうちに、同志や仲間ができたりとその中でもコミュニティができました。

 

その2週間後に就職の内定をいただき、2年間ほど働いています。

 

仕事はまだまだ学ぶことがありますが、体と暮らしは改善されたかなと思います。

人間関係が苦痛で転職を希望し、大変でした。

私は元々デザイン学校に行っていた為、デザイン会社に就職したかったのですが求人が驚く程少なく、
かつ、お給料が安いという現実がありました。

 

それでもその道一本で来てしまったからと諦めきれず、違う業種に就職していましたが、
求人広告を見てここの会社に応募しようとデザイナー募集をかけていた会社に応募。
そして受かりました。

 

ですがその会社は今で言うブラック企業その物でした。
せっかく就いた憧れの仕事がこんなに酷いとは、、、

 

まず交通費が全額でない、休日仕事が無いのに出勤は当たり前。
給料明細はレシートという今迄感じた事の無い酷さでした。
仕事はほとんど上司が持って行ってしまってこちらに仕事がまわって来ずキャリアもつめれませんでした。

 

そんな上司との不仲があり、突然解雇通知をされ数ヶ月後には無職になる事が解りました。

 

そこで違うデザイン会社に就職しようとハローワークに通いつめ、作品も1から作り直して1ヶ月10社くらいまわった時もありました。
交通費だけでもすごい金額がかかりました。

 

実績が少ない分お断りの電話が多い中、諦めず2?3ヶ月数打ちゃ当たれの考えで前よりはマシな会社を探しつつも
応募してやっと採用されました。数ヶ月色んな会社の面接を受け度胸はついたと感じます。