希望退職による転職の経験

以下、当サイトが多数の方たちから集めた転職体験談となります。

希望退職による転職の経験

私は一度転職の経験があります。

 

新卒で入社した会社に12年間勤めましたが、会社に対する将来的な不安から転職を考えました。
しかし、その当時結婚もしていて子供が2人おり、我が家で収入を得ているのが私だけだったので、軽率に辞める事はできずにいました。

 

不景気な時期でもあり、求人をチェックしても非常に少ないという印象でした。
転職を希望してもなかなか次の有力な転職先が見つかりそうもなく、本腰を入れて活動ができない状況が続きました。

 

そんな時、会社の業績が悪化していることから、希望退職の募集が発表されました。

 

会社都合の退職扱いとなり、退職金も上乗せされます。
就職斡旋サービスも利用できるという好条件だったので、応募することにしました。
応募に対して受理されたので、本格的に転職活動を開始しました。

 

初めての転職ということで、不安なことが多かったので、支援を受けるために転職エージェントの利用をしました。
登録は無料だったのでありがたく、求人の紹介や応募書類の添削などをしてくれて、とても活動がスムーズに進みました。

 

非公開の求人を紹介してくれて、とても魅力的な会社だと感じました。

 

転職エージェントの担当者からは、企業の内部情報も教えてくれたのでとても参考になりました。
その企業に応募をして面接に呼ばれ、早い段階で内定をもらえたので嬉しかったです。