リーマンショックと震災の破壊力

以下、当サイトが多数の方たちから集めた転職体験談となります。

リーマンショックと震災の破壊力

私は2回転職の経験をしています。

 

1回目はリーマンショック
2回目は東日本大震災です。

 

新卒で金融機関に入社するのが確定した矢先にリーマンショックが起き、正直心中は穏やかではありませんでした。
みるみるうちに下がる株価にどんどん進む円高で急激に悪化する経済で入社式の時点ですでに会社側から歓迎されていない雰囲気が感じられました。

 

とはいってもこれはしょうがないことでどの金融機関も生き残りに必死でした。
3年でようやく戦力になるといわれる新卒の給料をまかなうのは並大抵のことではありません。

 

私のいた職場もそうでしたが、この頃の金融機関では、
新卒はもちろん中堅社員以上にも厳しいノルマが課せられ次々と人がやめていったようです。

 

ここでとある零細企業に転職をしたのですが、主要取引先が東日本大震災によって事実上の廃業、
ようやく次が決まった矢先のことでした。入って半年足らずで資金繰りが悪化してしまいました。

 

この頃は社会全体が消費を控える風潮があり、結局他の取引先を増やすことができぬまま、この会社を後にしました。

 

今現在はまた別の会社で事務員をしています。ようやく落ち着いて仕事ができる場所にこれたなと思います。

 

本当に激動の時代です。今後の何が起こるかわかりません。
転職や就職を控えていらっしゃる方、くれぐれも決断は慎重に!