接客業からIT業界へ転職

以下、当サイトが多数の方たちから集めた転職体験談となります。

接客業からIT業界へ転職

接客が好きでファーストフード店に勤務していましたが、
今後の昇進などがあまり見込めないなど、将来的なことを考え転職をする決意をしました。

 

大学では理系を専攻していて、プログラムなどの物づくりも好きだったためIT業界に狙いを絞って転職活動を開始しました。

 

IT業界は専門性が必要ですが、未経験者にはしっかりと教育をしてくれる会社も非常にたくさんあります。
特にプログラミングなどは、学生レベルと実務では全く異なるので、私の場合は新人研修が充実している会社を選びました。

 

転職では未経験のため、履歴書や職務経歴書などなるべく次の仕事に活かせるように記述するように努めました。

 

正直なところ接客業での経験は実務ではそれほど活かせませんが、
面接時などは非常に好印象だったようですぐに採用をしてもらえました。

 

複数社からの採用を頂きましたが、結果的に最も研修が充実して将来性のある会社に転職することにしました。
転職活動は経験が重要な要素になりますが、しっかりとした意志を持って取り組むことで成功に繋がります。